初期ハゲの初期ハゲによる初期ハゲのための育毛

初期ハゲの育毛記


育毛記

リアップユーザー必見!僕がポラリスを選んだ理由

投稿日:2017年9月27日 更新日:

まずは動画をご覧ください。

動画【ポラリスを選んだ理由】

10分30秒の動画です。

下記で動画の内容を解説します。

解説【ポラリスを選んだ理由】

リアップが売れてる理由

日本で超有名なリアップ。

バカ売れしてるらしいのですが、

売れてる理由の一つにミノキシジル配合という特徴があります。

ミノキシジルは厚生労働相が

この成分は髪が生えてきます

と認めてる成分。

リアップにはそのミノキシジルが5%入っています。

ポラリスを選んだ理由

そんな有効成分ミノキシジルが、

ポラリスにはなんと、

15%

も入っているのです。

その差は3倍

しかもポラリスのが

安い

リアップは7,000円強するのに対し、ポラリスは5,000円弱です

  1. 有効成分ミノキシジル配合である
  2. そして高濃度である
  3. さらに安い

このような理由からポラリスを選びました。

そして実際に1年間使い続けたのがブログタイトル下のヘッダー画像です。

ポラリスの種類

注意ポイント

ポラリスは2017年09月に販売終了となり10月からは後継商品の「フォリックス」が販売開始となりました。「フォリックスって何?」と思われた方はこちらの記事をご覧ください

ポラリスは6種類あり、ミノキシジルの濃度やその他の成分、タイプに違いがあります。

オススメはポラリスNR-9 10 11、のミノキシジル高濃度群

それぞれ、15%16%12%、とどれも10%超えです。

さらにNR-10NR-12にはフィナステリドも入っております。

フィナステリドも厚生労働省が

この成分は髪が生えてきます

と認めた成分。

そして僕がメインで使っているのも

ミノキシジル
   +
フィナステリド

ポラリスNR11でした。

ミノキシジルの濃度だけで言えば、ポラリスNR-11が12%と一番低いのですが、フィナステリドも入ってるのと液体タイプだったのでポラリスNR-11を愛用してました。
※NR-10はトリッキーなクリームタイプだったのメインでは使ってなかった。

また、ミノキシジル高濃度なだけに副作用を心配していましたが、皆無でした。

肌へのダメージを軽減する技術「リポスフィアテクノロジー」の恩恵もありそうです。

まとめ

ポラリスNR-11は、

  • ミノキシジル12%
  • フィナステリド配合
  • 安い(リアップ比)
  • 肌へのダメージ軽減

かなりおすすめです。

てか、リアップを使うメリットがないくらいに思えます。

とにかく僕はこのポラリスで薄毛を改善していきます。

毎月更新で育毛動画をアップしていきます。

共に闘っていきましょう!

ミノキシジル、フィナステリド配合のポラリスは下のボタンから。

僕も買っている大手個人輸入代行業者「オオサカ堂」から買えます。

フォリックスを買う

次ページ
薄毛のメカニズムと薄毛改善のメカニズム

目次1 動画【薄毛のメカニズムと薄毛改善のメカニズム】2 解説【薄毛のメカニズムと薄毛改善のメカニズ ...

続きを見る

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ブログランキングに参加してます
「ポチッ」してもらえると
髪が生えてくる気がします
応援クリックお願いします
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柴田絢哉

25から薄くなり始め、30で周りから指摘を受け絶望した。そこから本気の育毛を開始し、40手前にしてソコソコの毛量を維持。初期ハゲでのケアがいかに重要かを噛みしめる今日この頃。共に頑張りましょう!

-育毛記
-, ,

Copyright© 初期ハゲの育毛記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.